アパレル関する取扱説明

2. レインウェアのお手入れ方法、こ注意

1. 洗濯について

洗濯・アイロン掛け乾燥等は製品についている洗濯絵表示に従って、取り扱ってください。
(上着の場合左ワキ、スラックスの場合、右ポケット裏についている場合が多いです。)

※洗濯絵表示例(マークについてはJISのページをご参照ください)


洗濯絵表示例


2. お手入れ方法

製品が汚れた場合、下記のお手入れをお願いします。
(撥水機能が落ちてきた場合の原因として、汚れが考えられます)

  • レインウェア洗濯方法 ドライクリーニング(石油系)か、無蛍光中性洗剤を使用し、30度までの洗剤液で手洗い。手洗いの場合は、洗剤が残らないよう、よく洗い落としてください。洗濯後は、乾いた布で水気を拭き取り、形を整え日陰で吊り干ししてください。洗濯機、脱水機は使用しないでください。

注意事項

  • 洗剤をよく洗い落としてください。洗剤が残りますと、生地の機能が低下します。また、変色の原因にもなります。
  • 漂白剤や蛍光増白剤入り洗剤は使用しないでください。
  • 焚き火、ストーブなど高温の物へ近づける事は、絶対にお避けください。
  • <防水スプレーについて>
    防水スプレーをすることで、かえって生地の機能が低下いたしますのでご使用は避けてください。撥水機能が低下した場合でも、防水スプレーをするのではなく、ドライクリーニングに出していただくことをおすすめいたします。また、防水スプレーによっては、生地が変色する場合もございます。

3. 保管について

注意事項

  • ドライクリーニング後は、袋から出して保管願います。高温多湿な場所での保管は避けてください。
  • 生地の劣化の原因となりますので、高温多湿な場所での保管は避けてください。キャディバッグに入れたまま車のトランクでの保管は避けてください。
  • 色により退色及び変色することがありますので、直射日光等、日の強い場所に放置しないでください。
  • 表面に撥水加工のある製品があります。この撥水加工は永久的なものではなく、使用上の摩擦、汚れの付着、または洗濯を繰り返すことにより効果が低下いたします。