商品を広める

ブランド・広報・宣伝室

M.L

2007年入社

※ 記事の内容および所属は取材当時のものです

入社の理由を教えてください。

モノづくりに興味があり、メーカー志望で就職活動をする中、それまでの私の人生において「スポーツ」を通じて与えられた感動・人格・人間関係等、切っても切れない関係にあることに気づきました。世の中の人にその「スポーツ」の素晴らしさを知ってもらいたい、という想いが強くなり学生時代からプレーしていたテニスと、いずれ始めたいと思っていたゴルフの両方の商品を扱っているブリヂストンスポーツとご縁があり入社しました。
会社説明会や、入社前に先輩社員とコンタクトを取らせてもらう機会もあり、とてもアットホームでメーカーとして働き甲斐のありそうな会社だという印象を受けたことを覚えています。

現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

今の部署での主な業務内容としては、大きく分けて二つあります。一つ目は、2013年から従事している広報業務で、メディアからの問い合わせの対応や、新商品リリースの発信やメディア回りなどを行って商品やサービスを伝えてくれる露出・記事化を目指す仕事です。メディア様との日々のコミュニケーションや関係づくりがカギとなります。二つ目は、2015年から従事している宣伝業務で、会社から与えられた予算の中で、広告やCM等を制作発信し、ユーザーへ商品の良さやサービスの価値を届け、アクション(=購買)を起こしてもらうことを目指す仕事です。商品コンセプトから深く理解して、ターゲットとするユーザーに的確に響くクリエイティブを制作するとても難しい仕事です。
地道な努力が実って記事になった時、その記事を読んだり、広告やCMを観たお客様からコールセンターに「どこで買えるの?」と問い合わせがあったときに、とても達成感を感じます。
どちらも、最終的なゴールは会社の売上や商品のイメージアップにつながるとても大事な仕事で、部署全体としても会社から与えられているミッションの大きさを感じながら仕事をしています。

学生へのアドバイス

まずはじめに、よく聞かれるのですが、スポーツメーカーで仕事するのに「スポーツ歴」は関係ありません。弊社のゴルフ・テニス未経験社員は半分以上います。まずそこは安心してください。 就職活動中の学生の皆さんには、「お給料をもらって働くということはどういうことか」、その中で「何を目指すか、何を信念とするか」という「2つの働く信念ポイント」を見つけて入社してきてほしいです。
社会人生活の中では、仕事の達成感を味わえる幸せな時もあれば、やりたいことの調整がうまくいかなかった時や、挫折してしまうこともたくさんあります。そんな時に、その2つのポイントが揺るがなければ、また上を目指して良い仕事ができるモチベーションになるのではないかと私は思います。
最後に、ブリヂストンスポーツは、「スポーツ」の“遊び道具”を作っている会社であり、今なお発展途上中です。
そんな弊社の発展の原動力となってくれる「遊び心」と「働く信念」と「チャレンジャー精神」をもった人と一緒に仕事できればと思っています。