プレスリリース

  1. ブリヂストンスポーツホーム
  2. プレスリリース
  3. 2012
  4. TOURSTAGE ゴルフボール 通算300勝を達成

プレスリリース

2012年4月

TOURSTAGE ゴルフボール 通算300勝を達成
2012年3月16日(金)~18日(日)に開催された「Tポイントレディスゴルフトーナメント」において、李知姫選手が『TOURSTAGE X01-MILD』を使用して優勝を飾り、TOURSTAGEのゴルフボールが、日米レギュラーツアー通算300勝を達成しました。(2012年3月18日現在)
※日米レギュラーツアーとは、JGTOツアー、JLPGAツアー、PGAツアー、LPGAツアーです。

その中でも『TOURSTAGE X01』シリーズは300勝中155勝を達成、最新モデル『X01-SOLID』、『X01-MILD』、『X-jD』はゴルフボール進化の象徴として多くのブリヂストンスポーツ契約選手の勝利の原動力となっています。

TOURSTAGE ゴルフボール使用 池田勇太選手コメント

僕は、根っからのブリヂストン育ち。最初は糸巻きを使っていましたが、その後はずっと「ツアーステージ」で戦ってきたので、僕のゴルフと「ツアーステージ」とは切り離せないほどです。
今使っている『X01-MILD』は、アプローチスピン・飛び・打感ともに非常に満足できるボールに仕上がっていると思います。これまで多くの世界の舞台で戦ってみて、高い弾道の必要性を感じているのですが、『X01-MILD』は、パワーや技術だけでは補えない部分をカバーしてくれて、自分の理想の高い弾道が打ちやすいです。
また、これはその前に使っていた『X-01B+』からの進化ですが、フォローの風にはちゃんと乗ってくれて、アゲインストや横風には負けない強い球筋でしっかり飛んでくれるので、世界で互角に戦うための武器になってくれています。
現状、『X01-MILD』は自分のイメージをしっかりと受け止めてくれる、最高のボールだと思っています。糸巻きから『X01-MILD』まで、ブリヂストンスポーツのボールは比較できないほど進化してきましたが、それと同様に池田勇太のゴルフも進化してきています。これから先、より高いレベルで戦うために、僕たちからさらに性能に対する提案もして、一緒に良いもの作っていきたいですね。