プレスリリース

  1. ブリヂストンスポーツホーム
  2. プレスリリース
  3. 2011
  4. 菊池玄吾選手 ブリヂストンスポーツと契約

プレスリリース

2011年1月


菊池玄吾選手 ブリヂストンスポーツと契約
ブリヂストンスポーツ株式会社は、菊池玄吾選手(ブリヂストンテニスハウス所属)とテニスラケット、ストリング(テクニファイバー)、シューズ、ウエア、バッグ、その他用品の使用契約を締結しました。

菊池選手は183cmの恵まれた身体から繰り出されるサーブ、フォアハンドを武器に、ジュニア時代の試合でも数々戦績を残し、2010年にプロに転向。オールラウンドプレイヤーで、将来を期待される選手です。

【菊池玄吾選手コメント】
「ブリヂストンスポーツと契約させていただく事になり、大変嬉しく思っています。ブリヂストンのラケットは6年前から使っていたこともあり、もう自分の身体の一部のようになっていて、とても安心してプレーすることができます。パラディーゾのウエアはデザインや動きやすさもとてもよく、気に入っています。今後は積極的に海外の試合に出て、ATPランキングを上げ世界で活躍する事と、全日本選手権優勝を目指して頑張りたいと思います。」


【主な戦績】
2008年
全日本ジュニア選手権 ダブルス優勝
世界スーパージュニアテニス選手権 ダブルスベスト4

2009年
インターハイ シングルスベスト4・ダブルス準優勝

【使用予定ギア】
ラケット BRIDGESTONE X-BLADE310(プロトタイプ)
ストリング Tecnifibre PRO REDCODE 1.30
シューズ BRIDGESTONE
ウエア PARADISO
バッグ BRIDGESTONE

【プロフィール】
◆氏名 : 菊池 玄吾(きくち げんご)
◆生年月日 : 1991年11月7日(19歳)
◆身長 : 183cm
◆出身地 : 宮城県

7歳からテニスを始める。 
東海大学菅生高校在籍時には、インターハイシングルスベスト4・ ダブルス準優勝、全日本ジュニアダブルス優勝等輝かしい戦績を残し、卒業後2010年にプロ転向。
武器であるサービスとフォアハンドに磨きをかけ世界を目指す。