プレスリリース

  1. ブリヂストンスポーツホーム
  2. プレスリリース
  3. 2011
  4. 『ブリヂストン震災復興支援チャリティコンペ』開催を延長

プレスリリース

2011年8月

 ~ 日本のゴルフが、日本のチカラに。~
『ブリヂストン震災復興支援チャリティコンペ』開催を延長
ブリヂストンスポーツ株式会社は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地への復興支援活動として、4月下旬から開催した『ブリヂストン震災復興支援チャリティコンペ』を、12月まで延長して開催※1することを決定しました。

同コンペは、参加費の15%を義援金として、開催ゴルフ場より日本赤十字社を通じて寄付するもので、個人でもグループでも参加できるオープンコンペです。4月下旬から6月までで、開催数は延べ109回、義援金総額は255万921円※2と、多くの皆様にご参加いただきました。
引き続き7月から12月までに、200回の開催を予定しています※3

この活動は、4月4日に発表された日本ゴルフ界合同・震災復興支援チャリティ-プログラム「グリーン・ティー・チャリティー」※4に賛同して行うものです。
今後も当社は日本ゴルフ界の一員として、様々な「グリーン・ティー・チャリティー」活動を行い、被災地の復興を支援していきます。

今回の地震の犠牲となった方々のご遺族の皆様に心よりお悔やみを申し上げるとともに、被災者の皆様が一日でも早く平穏な生活を取り戻されることを心よりお祈り申し上げます。

※1:開催期間は延長になる場合があります。
※2:上記義援金は開催ゴルフ場より、日本赤十字社を通じ「東日本大震災義援金」として寄付していただきました。
※3:詳しくは当社ホームページ(http://www.bs-golf.com/)をご覧ください。
※4:日本ゴルフ界合同・震災復興支援チャリティープログラム「グリーン・ティー・チャリティー」とは:
今回の未曾有の大震災で被災された方々や被害を受けた地域の復興のために、日本のゴルフ界が一致団結して行う復興支援活動。