BRIDGESTONE ホーム会社概要プレスリリース採用情報お問い合わせ地図

プレスリリース
2005年12月

アクシネット・ジャパン・インク社をゴルフボール特許権侵害で提訴


ブリヂストンスポーツ株式会社は、2005年12月19日(月曜日)アクシネット・ジャパン・インク社を、東京地方裁判所に、ゴルフボールの特許権侵害で提訴しました。

 この提訴は、アクシネット・ジャパン・インク社が日本に輸入・販売しているTitleistブランド「Pro V1」、「Pro V1x」、「DT SoLo」、「NXT」及び「NXT Tour」が、ブリヂストンスポーツ(株)の日本特許第2669051号(発明の名称:ソリッドゴルフボール)を侵害しているとの主張に基づき、日本においてその輸入販売差止と損害賠償を請求するものです。
なお、ブリヂストンスポーツ(株)は、既報の通り、米国においても、2005年3月7日に米国アクシネット社を当社が所有するゴルフボール技術に関する米国特許を侵害していることで提訴をしています。米国裁判は、係争中です。

《ブリヂストンスポーツ株式会社代表取締役社長 河野久のコメント》
 「ブリヂストンスポーツ(株)は、ゴルフボール及びその製造技術の研究・開発に多大な時間と労力を費やしています。我々は、今後もゴルフ製品のイノベーターとして知的財産権尊重の精神を明確にし、特許権の確保と活用を積極的に進めて参ります。この問題については、米国アクシネット社との交渉の中で解決するように試みました。しかし、話し合いがつかず、提訴するしか解決手段がないと判断しました。我々は、今回の日本の訴訟についても、既に係争中の米国での訴訟についても、弊社の特許権を守るべく最後まで対処していく所存です。」

このページの先頭へ戻る
戻る
個人情報保護基本方針WEBサイトにおける個人情報の取り扱いサイト利用条件
copy