BRIDGESTONE ホーム会社概要プレスリリース採用情報お問い合わせ地図

プレスリリース
2005年2月
ブリヂストンスポーツ 九州スポーツ振興(株)の経営権取得で合意
九州地区でのスポーツソフト事業拡大

ブリヂストンスポーツ株式会社は、かねてからスイミングスクール等のソフト事業の展開を関連会社である※ブリヂストンスポーツアリーナ株式会社を通して展開してきましたが、05年3月に九州スポーツ振興株式会社(スクール名:福岡イトマンスイミングスクール)の経営権を取得することになりました。これにより、新たに福岡県内6ヶ所(小郡、大宰府、長住、志免、吉塚、古賀)のスイミングクラブ(会員総数 約11,000名)を運営することとなります。

現在ブリヂストンスポーツアリーナ株式会社はスイミングスクール、スポーツクラブ、ゴルフ・テニススクールを福岡県久留米市、東京都小平市を中心に運営しており会員数は16,000名を有しています。少子高齢化の進行、健康志向の増大という社会情勢の変化に対応し運営拠点、事業規模の拡大をはかるものです。

スイミングスクールの運営につきましては久留米地区で約30年の経験があり、「泳いで鍛える心とからだ」をキャッチフレーズに地域社会に根づいた活動を展開しています。

ブリヂストンスポーツ株式会社はゴルフ、テニスを中心とした用品・用具の製造・販売を行っていますが、プレーヤーの楽しみ感動をより一層高めるためにスクール事業の展開にも一層力をいれて参ります。

※ブリヂストンスポーツアリーナ株式会社
・社  長: 中野正典
・事業内容: スポーツ施設運営 スイミングスクール、スポーツクラブ、テニススクール、ゴルフスクール
・設  立: 1993年
・資  本: ブリヂストンスポーツ株式会社の100%出資の子会社


このページの先頭へ戻る
戻る
個人情報保護基本方針WEBサイトにおける個人情報の取り扱いサイト利用条件
copy