BRIDGESTONE SPORTS ONLINE PRESS RELEASE GOLF MEGA TOWN TENNIS & BADMINTON
PROFILE RECRUIT PRESS RELESASE CUSTOMER SUPPORT

2004年7月

失敗のないクラブ選びは無料検診から
ブリヂストンスポーツ 『ゴルファーズドック』受診者数が10万人突破

ブリヂストンスポーツ株式会社は、2004年5月に『ゴルファーズドック』受診者が10万人を突破しました。

『ゴルファーズドック』(以下GFD)は1999年10月にスタートし、当社独自のゴルフボール弾道測定装置『サイエンスアイフィールド』(以下SEF)を用い、当社認定の『検診マスター』が受診者の実打データをその場で分析し、一人一人に合った最適クラブ選びをするものです。

2004年においても全国で約3000回の実施を予定しており、受診者の多くが「自分に合ったクラブが見つかった」「飛距離が伸びるようになった」などクラブ選びの悩みを解消しています。

【GFD10万人突破の主な背景】
『SEF』計測によりヘッドスピード・ボールスピード・ミート率・打出角・バックスピン量・サイドスピン量の数値データがその場でわかる。
社内研修を受けた『検診マスター』(全国150名・女性含む)が実打データを科学的に分析する。
約200本の試打クラブ(特注スペック含)から最適クラブを選択できる。
2003年3月より女性検診マスターによる女性のための『レディースGFD』を開始する。
2003年3月に左打者専用の『SEF』開発により『レフティGFD』を開始する。


【GFD受診者による計測データ】
10万人ゴルファーのマイクラブデータ
平均ヘッドスピード:42.5m/s  平均飛距離216ヤード
推奨クラブにより飛距離が伸びた受診者
全体の88.4% 
飛距離が伸びた受診者のマイクラブと推奨クラブの飛距離差
平均12ヤード


[BACK]